日本の医療制度とこれからの課題に関して

日本の高齢化は急速に進んでいて、高齢者の医療費は上がり続けています。
将来を考える上で大切なことは、高齢者の医療費をいかにして抑えるかではないでしょうか。
かかりつけ医を持つことも大切ですし、定期的な検査をすることも大切です。
病気を未然に防ぐことも大切ですし、自治体が開催する健康教室に参加をするのもお勧めではないでしょうか。
日本人の平均寿命は男女共に80歳を大きく超えていますし、介護施設の充実も世界ではトップ水準です。
今の水準を維持するためには、一人一人の意識改革が必要不可欠ではないでしょうか。
100歳を目指すことで、日本人の平均寿命はまだまだ延びるのではないでしょうか。
がんや脳卒中からの生還も増えていますし、日本の医療レベルは世界に誇れるはずです。
医師や看護師のレベルを上げることも重要ですし、向上心を持った人材が育つことが鍵になるのではないでしょうか。
未来は明るいですし、国が予算を付けて取り組むべき課題です。