最善の医療を求めるならいい医者を選びなさい

毎日医療は進歩しています。
昔は治せなかった病気も今では完治できるものが多くなっています。
これは素晴らしいことです。
しかし一方でその人に合った最善の治療がどこの病院でも受けられるかどうかは別の話になります。
というのも病気になったときに一人の医師が勧める治療だけを鵜呑みにしてやってしまうと後で後悔してしまうケースもなくはないからです。
なので最善の治療を受けたいならばいい医者選びから始めることが大切です。
そこでいい医者とはどんなかというと、まず治療の種類をいくつか提案してくれる医者です。
その上でかかる費用や期間をしっかりと説明してくれることが大切です。
もし一人の医師が患者さんの意思とは関係なく、独断で治療を開始しようとしようものなら一度断った方がいいです。
患者さんが大切なのはいい医者選びをしてから始めて治療をすることです。
そのためセカンドオピニオンを求めてもいいです。
自分の身体は自分で守っていきましょう。